FC2ブログ

定番チリの安旨ワイン

IMG_20110327091853.jpg


いまや定番の安旨ワイン「ロス ヴァスコス カベルネソーヴィニヨン」。

1,000円台で、しっかりとしたタンニンと果実実が感じられます。2009年ものは後味にちょっとした苦味が感じられるように思います。若干若さを感じるけど、でもやっぱりおいしい。

このワインもフランスの有名シャトーラフィットがチリで手がけるワイン。こういうの多いね。有名ワインメーカーが普及品を造ろうとすると、土地と人件費が安い新世界に進出するしかないんだろうね。で、有名ワインメーカーの技術とブランドが注入されることで、新世界ワイン全体の底上げにつながるという。

意外なことにラフィットの日本語Webサイトがあって、そこにロスヴァスコスも紹介されています。ら
>ラフィットWebサイト

それによると、1時間ほどデカンタージュせよと!

一般に信じられていることとは異なり、デカンタージュが必要なワインは若いワインで、香りを十分に表に出させるため事前にワインの栓を抜くことが必要になります。
デカンタージュをすることでアロマを「開かせる」ことが出来ますし、ワインに問題がないか確認する機会にもなりますので、短い時間であってもデカンタージュされるようお勧めします。


えー!そうなんだ。確かに後になるほど、香りがたって甘みも増しておいしくなっていった。これもデカンタージュしておけば最初からベストな状態で飲めたのかもー。残念。

うーん、デカンタないけど、欲しいかも。でもなー、置くところがなぁ・・・・。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村



【名前】 ロス・ヴァスコス カベルネ ソーヴィニヨン [2009]
LOS VASCOS CABERNET SAUVIGNON
【種類】
【産地】チリ/ラペル・ヴァレー、コルチャグア・ヴァレー
【品種】 カベルネ・ソーヴィニヨン100%
【タイプ】ミディアムボディ
【価格】1,380円

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・重 1,000円~2,000円 カベルネ・ソーヴィニヨン