スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

骨格がっしり系:ドイツ・リースリング



ベッカー シュヴァイゲナー リースリング2008

ドイツリースリング2本め。
キツネワインだよ。

色は濃いめの小麦色。

香りがとてもいいです。
ソーヴィニョン・ブランのような青草、ネコのおしっこ、グレープフルーツ、花蜜といった感じ。

味わいはなんかシャルドネかと思わせるようなエレガントさ。
酸味はきちんとあるんだけど、あまりとがっていないまろやかさ。
凝縮感ある濃厚な味わい。

栓を抜いて3日めに飲んだけど、香りがだれることなく、味わいもまろやかさと凝縮感を増していました!
さすがドイツ。2-3日じゃダレたりしないのだ。

あー、おいしい・・・・・。
すごいがっしりとした骨格をもったワインだ。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 白・重 3,000円~4,000円 リースリング オススメ

ブロンズの厚みと深み:ドイツ・リースリング



クロスター エーバッハ リースリング クラシック 2008

きちんと飲むのは初めてのドイツ・リースリング。

色は輝きのある黄金色。
グリーンのニュアンスは無し。
どちらかと言えばブロンズ寄り。

香りは花蜜、シトラス、そしてケミカル香というか、キューピー香。

味わいは最初冷えている時は後味の酸味が強くレモネードっぽい。
でも、少しずつ温んでくると、柔らかな甘みがでてきます。
杏仁っぽいフレーバーを感じる。
新世界のリースリングに比べて、濃厚で深みがある。
すっきりはしてるけれど、するする飲める系ではなく、ゆっくり、じっくり味わいたい感じ。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 白・軽 2,000円~3,000円 リースリング

やっぱりドイツ・ピノっておいしい



ベッカー シュペートブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2009

大好きなドイツのキツネワイン。
以前飲んで、感動したのだ。

ドイツ・ピノっておいしいんだ!

久しぶりに飲んだけど、やっぱりおいしい!
独特の香りと、乳酸菌っぽい爽やかさ、そして深みがいいね。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 3,000円~4,000円 ピノ・ノワール 赤・軽

3日後まで味が落ちないってすごい:ドイツ シュペートブルグンダー

2011_10_29_16_13(1).jpg


フーバー シュペートブルグンダー・ユンゲレーベン2008

大丸ワインフェアで買ってきたドイツワイン、もう1本。
これもシュペートブルグンダー=ピノ・ノアールです。

色は結構濃いめのルビーで、透明感はないです。

香りはどことなくカツオ出汁を思わせる懐かしい香り。
チェリーやプラムなど赤い果実の香りと、カラメルにような香ばしい香りが交じり合った感じです。

味は結構酸味が強めです。
なんていうか、骨太感ありますね。
繊細なピノ・ノアールではありません。
骨格がしっかりした感じ。
ジワッと染み入るような余韻がなんともいいです。
ちょっと後味に苦味があります。

で、このワインの骨太感は3日後まで味が落ちないってことにも表れます。
珍しく、1日で飲みきらずに3日後まで残っちゃったんですが、全く味が落ちないどころか、むしろ甘みがでて飲みやすくなってる気が。

ドイツワインって、長く楽しめるので、結構お得かも。

でも、なかなか売ってないんだよねぇ・・・。


【名前】 フーバー シュペートブルグンダー・ユンゲレーベン2008
Huber Spaetburgunder Junge Reben Q.b.A. trocken
【種類】
【産地】ドイツ/バーデン
【品種】 シュペートブルグンダー(ピノノワール) 100%
【タイプ】ミディアム・ボディ
【価格】3,654円
【お店】大丸東京 ワインフェア
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・軽 3,000円~4,000円 ピノ・ノワール

ドイツ・ピノっておいしいんだ!:ドイツ シュペートブルグンダー

2011_10_29_16_12(4).jpg


ベッカー シュペートブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2008

大丸ワインフェアで買ってきたドイツワイン。
シュペートブルグンダーはピノ・ノワールのドイツ名なんだって。

意外にもドイツは結構ピノ・ノワールの大生産国らしく世界で3位くらいらしい。
でも、やっぱ自国で消費しちゃうから、あんまり輸出されないんだって。

キツネラベルがかわいいので、フェアで試飲させてもらったら、ちっちゃいプラスチックカップでも、いいピノの味わいを感じられたので、購入。

色はオレンジがかったルビーで、軽く透明感があります。

香りは、もうピノの典型的ないい香り~。
しぼりたてグレープっぽく、ほんのりイチゴの香りがして、花のようなふわっとした香り。そして、ほんのーりハーブっぽいっていうか、ネコのおしっこ的な香りがします。

味もすごくいいです!
ブルゴーニュと新世界のピノのいいとこ取りをしたような味わい!
きりりとしたきれいな酸味と端整な味わい、それに明るい程よい甘みを兼ね備えています。
難しくなく、でも薄っぺらでもなく、温かみのあるピノですね。

うーん、ドイツ・ピノ、見直したぞ。(てか、飲んだことなかったんだけど)

なんでも、このベッカー ピノは洞爺湖サミットでも供されたとか。
サミットのワイン・コーディネイトするようなソムリエって、こういうワインもきちんと飲んでるってことなんだなー。さすがである。



【名前】 ベッカー シュペートブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2008
Becker Spaetburgunder Q.b.A. trocken
【種類】
【産地】ドイツ/ファルツ地域
【品種】 シュペートブルグンダー(ピノノワール) 100%
【タイプ】ミディアム・ボディ
【価格】3,087円
【お店】大丸東京 ワインフェア

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・軽 3,000円~4,000円 ピノ・ノワール オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。