スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

話してみると意外とカジュアル



ウエリャ・デ・アダラス 2005

色は濃いめのガーネット。

五香粉、スターアニスといったスパイシーな香り。
熟成感が強く、鷹の爪香の一歩手前って感じ。

香りに比べて、飲み口は軽め。
後味にキャラメル感とちょっぴりスパイス。
うん、やっぱり香りの印象からすると、実際はかなり軽め、カジュアル、ガブ飲み系。
脂分の多いサラミなんかに合わせたらちょうど良さげ。

【名前】 ウエリャ・デ・アダラス 2005
     La Huella de Adaras
【種類】 赤
【産地】 スペイン/ラ・マンチャ州 D.O.アルマンサ
【品種】 ガルナッチャ・ティントレラ60%、モナストレル30%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
【タイプ】 フル・ボディ
【価格】 6本セットで8,980円
【お店】 アクア・ヴィタエ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・軽 1,000円~2,000円

オレンジマーマレードみたいな甘酸っぱさ



ロルカ・セレクション2008

色は濃いめのルビーで、ふちに少し透明感があります。
でもグラスが赤く染まるほど濃ゆいルビー色です。

ラズベリーのような甘酸っぱい香りの後にキャラメル香。

香り同様、ちょっと酸味のある味わい、でも、しっかり濃いめです。
後味にシブシブ感があり、タンニンもしっかりめです。
なんだか、甘くてほろ苦でも果実の酸味があるオレンジマーマレードみたいな味わいです。

モナストレルもぶどうの品種だ。

Monastrell【モナストレル】
バレンシア州のモルベドレ村周辺が原産地と推測されている。この地域の15世紀の文献にモナストレルのワインについて記述されており、18世紀まで高い評価を得ていたといわれる。その後、南フランスのラングドック・ルーションやプロヴァンスへと栽培が広がった。フランスではムールヴェドル、オーストラリアとアメリカではマタロと呼ばれる。現在スペインでは主に地中海沿岸のバレンシア、ムルシア、カタルーニャ州で栽培され、リオハやアラゴン州でも古い畑に一部栽培されている。
中くらいの房で、果粒は丸く、果皮は青みがかった色で、厚く、果肉はしっかりとしている。旱魃には強いが、ミルデュー(ベト病)やオイデュム(ウドンコ病)に対する抵抗力は弱く、成熟が遅く、完全に熟すことは難しい。しかし近年は、きちんとした栽培管理と優れた醸造家の造りによって世界的に注目されるモダンなスタイルのワインを次々と誕生させている。ロゼ、赤、甘口、カバ、酒精強化ワインなど幅広いタイプのワインを生む。
>>ぶどうの品種 概要編



【名前】 ロルカ・セレクション2008
     LORCA Seleccion
【種類】 赤
【産地】 スペイン/ムルシア自治州 D.O.ブーリャス
【品種】 モナストレル70% シラー30%
【タイプ】 フル・ボディ
【価格】 6本セットで8,980円
【お店】 アクア・ヴィタエ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 1,000円~2,000円 赤・重 モナストレル

このピリピリ感正しい?



ティレヌス2012

またまた聞き慣れぬ品種。メンシア?いろいろあんだねー、ぶどうって。

Mencía【メンシア】
この品種は、中世時代、サンティアゴ・デ・コンポステラに向かうヨーロッパの巡礼者たちによってイベリア半島にもたらされたと考えられている。
ガリシア州でも栽培されているが、特に結果がよいのはDOビエルソである。粘土質と石灰質とスレートを含んだこの地域の土壌をこの品種ほどよく表現しているものはない。
生育・成熟期間が短く、樹勢はそれほど強くない。房はほぼ円柱形で、皮はそれほど厚くない。テンプラニーリョよりもタンニンや酸味が少ない成分で構成されているが、飲むとフレッシュなワインとなり、また潜在アルコール濃度14パーセントの達成をみるまで成熟する。
近年、革新的な醸造家たちによって注目されるワインが造られている。
>>ぶどうの品種 概要編


色は濃いめのルビー。

香りはすもも!すももだ!
酸味のある甘い独特の香り。

味わいはジューシーで、微発泡っぽいピリピリ感が少しあるかな。
ビオ・ワインみたいな味わい。

悪くなってた訳じゃないと思うんだけど、ショップの説明書きとは異なる印象。???

問題なくおいしかったけど。

【名前】 ティレヌス2012
     THILENUS
【種類】 赤
【産地】 スペイン/ビエルソ地方
【品種】 メンシア100%
【タイプ】 フル・ボディ
【価格】 6本セットで8,980円
【お店】 アクア・ヴィタエ



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 1,000円~2,000円 赤・軽 メンシア

テンプラニーニョの親戚みたいなもんだね



ボディガス・フルムス・ビジャール ムルヴェ・ロブレ2011 スペインDOトロ

色は少し透明感のあるレンガ色。

カシスのような果実香とキャラメル、シナモンのような香り。

全体にカジュアルで、軽すぎず、重すぎず、キャラメルとか黒糖のようなコクを感じます。
後味に渋みもあり、まぁ、ガブ飲み系?

ティンタ・デ・トロはトロ地区の固有品種らしい。

トロは1987年に原産地呼称に認定されました。河の周辺にある畑は肥沃な沖積土に覆われ、北部は石灰岩と砂質の多い土壌で大陸性の気候を持ちます。テンプラニーニョと同種の黒葡萄は独特の個性を餅ティンタ・デ・トロと呼ばれます。濃厚な色と凝縮された果実味で洗練された品質の赤ワインが造られています。


【名前】 ボディガス・フルムス・ビジャール ムルヴェ・ロブレ2011 スペインDOトロ
【種類】 赤
【産地】 スペイン/トロ
【品種】 ティンタ・デ・トロ100%
【タイプ】 フル・ボディ
【価格】 6本セットで8,980円
【お店】 アクア・ヴィタエ



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 1,000円~2,000円 赤・軽 ティンタ・デ・トロ

ホットワイン的要素をもったガブ飲みワイン



スエノ テンプラニーニョ2011

スペインのワインはエチケットが可愛いから好き。ジャケ買い。つい。

ジャケ買いセットの中に入っていた1本。
これもラバーバンドを重ねて作った鞠みたいなエチケットがすごく可愛い。

色は濃いめのガーネット。

香りは冬に飲むグリューワインのような暖かな香り、キャラメル、シナモン、オレンジ。

一口めに渋みは感じるものの、色合いほど味わいは濃ゆくないかも。
むしろガブ飲み系。
口に含むとなめし革のような香りが鼻に抜けていく。
終わりの頃には結構酸味が強くなるので、やっぱガブ飲み系、ガブガブ飲んじゃうのがきっと正解。


【名前】 スエノ テンプラニーニョ2011
     SUENO
【種類】 赤
【産地】 スペイン/カステーリャ・ラ・マンチャ州
【品種】 テンプラニーニョ 100%
【タイプ】 フル・ボディ
【価格】 6本セットで8,980円
【お店】 アクア・ヴィタエ



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・重 1,000円~2,000円 テンプラニーリョ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。