スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

ステーキの友



ボディーニ マルベック2010

アルゼンチン マルベック。
ステーキに合わせると、やっぱおいしー!

色はしっかり濃いめのルビー。
脚もしっかり。

香りはプラム、レーズン、キャラメル、ジャム。

味わいは最初、酸味を少し感じるカジュアル系。
徐々に重みがでてきて、凝縮感も感じられるよえになる。
テーブルワインの域を出ないけど、カジュアルで美味しい。 にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

やっぱステーキなのだ:アルゼンチン マルベック



コンドール・アンディーノ・マルベック 2010

マルベックにしては薄めの色合い。
軽く透明感あり。

香りはブラックチェリー、カシス、ブルーベリー。
革系の香りはしないので、ちょっと若めか?

単体で飲むと甘いと感じるけれど、ステーキに合わせるとすごくコクがあって、渋みも感じられてイイ!
やっぱマルベックはステーキなのだ。
これは、マルベックでもやや若めで軽め。
だから、濃いめのチーズとか、ビーフジャーキーでもOK!
久々のアルゼンチン・マルベック。
食事のサポートもあって、美味しゅうございました。 にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

ちょーフレンドリーなピノ:アルゼンチン ピノ・ノワール

2011_ 8_ 1_17_18(1)


フィンカ・エル・ポルティヨ・ピノ・ノワール 2009

アルゼンチンのピノ・ノワールです。
珍しい!
アルゼンチンでもピノ・ノワール造ってるんですね。

色は透明感のあるルビーです。

香りはピノらしいイチゴの香りとグレープジュースの香り、ちょっぴりお醤油っぽい香りも感じました。

味はジューシーでフルーティ!
甘みもあって、新世界のピノ!って感じです。
ニュージーランドやカリフォルニアのピノ・ノワールにとても近い味わいです。
栓を開けた時からエンジン全開でおいしい!みたいな。
でも、その反面、時間で変化するようなことはありません。
ブルゴーニュは開けたてはすっぱくて固いけど、時間が経つと徐々に丸みを帯びて、歩み寄ってきてくれる感じが楽しいんですが、そういうのはないです。
最初から、名前で呼ばれるくらいのしフレンドリーさですね。

へー、でもアルゼンチンのピノもおいしい!


【名前】 フィンカ・エル・ポルティヨ・ピノ・ノワール 2009
PORILLO PINO NOIR
【種類】
【産地】アルゼンチン/メンドーサ州
【品種】 ピノ・ノワール 100%
【タイプ】ミディアムボディ
【価格】1,680円
【お店】恵比寿ワインマーケットパーティー

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・軽 1,000円~2,000円 ピノ・ノワール

若々しさとポテンシャル:アルゼンチン・マルベック

2011_ 7_ 2_17_51


アルトス・ラス・オルミガス メンドーサ マルベック クラシコ 2010

新世界の赤で世界旅行、今回はアルゼンチン・マルベックです。

酒屋さんでアルベルト・アントニーニさんのPOPを見て即買いしました。今まで買ったアントニーニさんのアルゼンチンの赤はどれもコスパ抜群で、すごくおいしかったから。

アルゼンチン・マルベックだから、きっと甘めで濃厚な感じなんだろうなって期待は高まります。

色は濃いきらきらしたルビーです。ふちが紫で、うっすら透明感があります。
脚はほどほどですが、グラスがルビー色にそまるほどの粘度です。
結構アルコール高そうです。

栓を開けただけでカシスやベリーの赤い果実の香りがたちます。
そして鼻を近づけると樽の木の香り。
うわー。さらに期待高まる。

一口ふくむと。

おや。

かなり若々しい印象。ちょっと酸味があります。
私の知っているハチミツのような濃厚なマルベックとはだいぶ印象が違います。
さらりと軽めで、全体に厚みがないかも。
時間がたつと渋みと甘み、後味に軽い苦味とスパイシーなピリピリ感があります。

ずっしりとした赤を期待していたので、若干肩透かしですが、この若々しさは嫌いじゃありません。もうちょっと寝かせたらいい感じになるんだろうな、って思わせます。
若いうちに摘み取ってしまうのはもったいない気もします。

うん、また何年か後に会おうね。



【名前】 アルトス・ラス・オルミガス メンドーサ マルベック クラシコ 2010
ALTOS LAS HORMIGAS Mendoza Malbec Clasico
【種類】
【産地】アルゼンチン/メンドーサ
【品種】 マルベック 100%
【タイプ】フルボディ
【価格】1,380円
【お店】六本木 鈴酒

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・重 1,000円~2,000円 マルベック

フローラル&フルーティ

IMG_20110606204200.jpg


アラモス トロンテス カテナ 2008

マークさんのワインリストの中から白ばかり4本仕入れてきたので、今日から白の新しいヴァラエタルにチャレンジです。

最初はトロンテス。
聞いたことなーい。
アルゼンチンで赤がマルベックなら、白はトロンテス、って感じのシンボリックな品種らしい。

色はそこそこ濃いめのグリーンがかったイエローです。揺らすと軽いとろみがあり、さらさら水みたいな白ではないです。

そして香りが素晴らしい!
フローラルな香りと、マスカットやピーチ、メロンといったフルーティな甘い香りが折り重なってボトルからあふれてきます。
うぁー、うっとり。

味はやさしい甘みを感じて、このままいくと甘ったるくなるーってところで、軽い苦味でクィッと引き締められます。味わいもフルーティで華やかな感じです。しっかりと味があるので、真夏にグビグビだけじゃなく、春先にゆるゆる飲むのもいいです。

系統的にはゲヴェ系です。でもゲヴェがしっとりとした大人の女性だとすると、トロンテスはもう少しキャピついているというか、元気でフレッシュな感じです。
ゲヴェはロビンで、トロンテスはナミみたいな。

どちらも華やかフルーティであることには違いはないんですけどね。



【名前】 アラモス トロンテスカテナ 2008
CATENA ALAMOS TORRONTES
【種類】
【産地】アルゼンチン
【品種】 トロンテス 100%
【タイプ】辛口
【価格】1,680円




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 1,000円~2,000円 白・軽 トロンテス オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。