スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

濃いけど軽い:ラングドック 赤



レ・タンヌ オクシタン カベルネ・ソーヴィニヨン 2010

久々、ラングドックの赤。

紅い濃いめのルビー。
粘度高め。

香りが可愛らしい。
アメリカンチェリー、ブルーベリー、ちょっとカラメル。

味わいはベリーAっぽくも、ガメイっぽくもある。
カベルネにはおもえないなー。
凝縮感ありつつも、軽やか。
お値段からすると、十分な味。
気軽に飲める感じがいいね。

【名前】 レ・タンヌ オクシタン カベルネ・ソーヴィニヨン 2010
Les Tannes en Occitanie Cabernet Sauvignon
【種類】
【産地】フランス/ラングドック
【品種】 カベルネ・ソーヴィニヨン 100%
【タイプ】ミディアム・ボディ
【価格】850円
【お店】赤坂サカス KINOKUNIYA





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・軽 1,000円以下 カベルネ・ソーヴィヨン

たこ焼きワイン:ラングドック ピノ

2011_11_ 5_18_37


ドメーヌ・レサック ピノ・ノワール2008

ドイツのピノに触発されて、ピノはブルゴーニュだけじゃないんだなって思い。
いろんな地域のピノを飲んでみようかと。

まず、今日はラングドックです。
フランスの南側、比較的暖かい地域ですね。

色は朱色がかった深いガーネット。
なんか違う。色からして、普通のピノの色合いとは違う。

香りはドライフルーツ、プラムの香り、合間にさわやかなオレンジの香りもちょっぴり。なんか、香りも違う。
ピノでドライフルーツの香りなんて普通しないもん。

味はハチミツのようなトロリとした甘さで、ピノとは思えない濃縮感です。
やっぱ違う!
カリフォルニアのピノよりも甘くて、濃いかも。
グルナッシュとかシラーとかを思わせるぎゅっとした濃厚さです。
あー、前にイタリアのピノ飲んだ時もこんな感じだったかなー。
ピノだと思って飲むと肩透かしですが、ラングドックの赤って思うと、なんか納得。

この日はたこ焼きとあわせたんですが、これがベストマリアージュ!
甘いソースとワインの甘みが合わさって、余分な甘みが打ち消されていく感じ。いい意味で。
たこ焼き食べる時はラングドックのピノ飲みたいかも。


【名前】 ドメーヌ・レサック ピノ・ノワール2008
Domaine Raissac Pinot Noir Vin de Pays d'OC
【種類】
【産地】フランス/ラングドック
【品種】 ピノノワール 100%
【タイプ】ミディアム・ボディ
【価格】1,800円くらい
【お店】四谷 EUROSEED

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・重 1,000円~2,000円 ピノ・ノワール

すっきりスリムな味わい:ランドックの自然派・赤

2011_ 9_ 7_13_ 1(1)


M.シャプティエ ビラオー 2008

シャプティエといえば、自然派ワイン。
古くから有機農法に取り組んでいることで有名ですが、実際のところ自然派の中身は良く知りません。
自然派とかBIOワインって定義や基準が難しいですよね。
なんとかして欲しいもんです。

でも、このシャプティエのビラオーはすごく優しい味わいで、自然派を思わせます。
完全にイメージ戦略に負けてます。

色はきれいな濃いガーネット。脚も結構たくさんできます。

香りは香木、スミレ、フランボワーズ、ブラックチェリーといったかわいらしい華やかな香り。

味は最初は酸味が強いのですが、それでも優しさを感じる味わいです。
凝縮感があるけど、軽くてスムースな味わいで、後味にほんのり苦味を感じます。
全般にフレッシュのプラムのような果実の酸味をまとったワインです。
ごてごてとした凝縮感や甘み、ぼってりとした果実味は感じられないすっきりとした味わい。贅肉がとれている感じのするワインです。

ロバート・パーカーはシャプティエのワインに高得点をつけているらしい。
こんなすっきりした味わいにパーカーが高得点だすのは、なんか不思議。


【名前】 M.シャプティエ ビラオー 2008
M.Chapoutier BiLA-HAUT
【種類】
【産地】フランス/ラングドック
【品種】 シラー、グルナッシュ、カリニャン
【タイプ】フル・ボディ
【価格】1,680円
【お店】プレッセ 六本木ミッドタウン

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・軽 1,000円~2,000円

いいとこの子っぽい:ラングドックの赤

2011_ 9_ 7_13_ 1


オーシエール ルージュ 2009

シャトーオーシエールはドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトが所有するワイナリーだそうな。世界各地にワイナリーを所有しているロートシルトですが、ボルドー以外でフランス国内に所有するのは、このラングドックのオーシエールだけらしい。
畑を取得して、ぶどうの木を全部植え替えて、最新鋭に設備を投入して作ったワインなんですって。

どうりで、いいとこの子っぽい味がするなと思った。

色は深いガーネットで、紅い脚ができるほど濃縮感があります。

香りはすごくきれいな花の香りとグレープジュースのようなフルーティーな香り。

あぁ、さすがね。

と思わせるんですが、この香り割とすぐに飛んでしまいます。
その後は控えめなスモーキーな樽っぽい香りが残ります。

味は口当たりがやさしく、タンニンがスムースです。
おとなしくまとまり感のある優等生的な味わいです。

全体にバランスが取れていて、とても飲みやすいですが、逆にいうと個性がなく凡庸にも感じちゃいます。
もう少し冒険してもいいのかもしれません。

でも、ラベルの絵柄からもきっちりデータ駆使して、バランスとれたワイン作りますよ的な雰囲気が感じられるので、まぁ、万人受けするワインとしては良いのかも。


【名前】 オーシエール ルージュ 2009
AUSSIERES ROUGE
【種類】
【産地】フランス/ラングドック
【品種】 カベルネ・ソーヴィニヨン 55%、グルナーシュ 15%、シラー 15%、ムールヴェードル 15%
【タイプ】フル・ボディ
【価格】1,500円
【お店】赤坂 四方


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・重 1,000円~2,000円

花のような麗しさ:南仏 ソーヴィニヨン・ブラン

2011_ 8_14_21_ 0(2)


カマス ソーヴィニヨン・ブラン2009


いろいろソーヴィニヨン・ブラン、今日は南仏です。
ラングドック・ルーションのリムー地区の減農薬農法ワインらしいです。

なんかボトルがエレガントですねぇ。

色合いはかなーりうすいレモンイエローで、軽くグリーンっぽさがあります。

香りは控えめ。
エチケットに描かれている花のような印象。
青りんごやグレープフルーツのさわやかな香りがします。
ソーヴィニヨン・ブランにはめずらしく、猫のおしっこの匂いはしないですね。
ほんと花のようです。

味わいも上品!かなり淡麗。
ほのかな酸味に甘み、カドのないすっきりした味わいです。
さらさらしてクイクイ飲んでしまいますね・・・。

フランスのものはロワールもそうでしたが、すごくすっきり淡麗ですね。
新世界もののようなはっきりした甘みや、酸味はなく、どの要素も目立ちすぎることなくバランスよくまとまっています。
味にパンチがある訳ではないけれど、最後まで飲み飽きることなく飲めるんですよね。


【名前】 カマス ソーヴィニヨン・ブラン2009
CAMAS Sauvignon Blanc
【種類】
【産地】フランス/ラングドック・ルーション/リムー地区
【品種】 ソーヴィニヨン・ブラン 100%
【タイプ】辛口
【価格】1,280円
【お店】信濃屋ワイン館



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 白・軽 1,000円~2,000円 ソーヴィニヨン・ブラン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。