スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

エロいシャンパーニュ:テタンジェ

2012_ 1_22_ 0_43(1)


2012_ 1_22_ 0_42


テタンジェ・ノクターン


エノテカ広尾のバーでグラス1,500円。

色はハチミツ色がかったレモンイエロー。
艶があって、濃いめ。
細かい泡が幾筋たって、途切れない。
さすが高いシャンパーニュは違うのである。

華やかな香り。
花蜜、レモン、パイン、ピーチ、少しトースト香。

味はコクあり。
少し甘め。
最後にラムネ香。
オレンジのニュアンスもある。

ボトルが綺麗だなぁ。

Webサイト
もすごい綺麗だ。

全般になんかエロい。

【名前】 テタンジェ・ノクターン
TAITTINGER NOCTURNE
【種類】
【産地】フランス/シャンパーニュ
【品種】 ピノ・ノワール 30%、ピノ・ムニエ 30%、シャルドネ 40%
【タイプ】辛口
【価格】9,000円
【お店】エノテカ広尾店



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 8,000円~9,000円

手間と時間-Priceless お金で買えない価値がある

IMG_20110508000806.jpg


1998 ぐらんのぼ

ぐらんのぼは憧れのスパークリングでした。
2000年沖縄サミットの晩餐会で供されたというスパークリングワインはシャンパンと同じ製法で造っているといいます。

通常はテイスティングには出していないとのことですが、「今日はたまたま開いているのがあるので」と、ちょーラッキーでした!!
まさか、ぐらんのぼを飲めるとは!

金色に光りながら、キメ細やかな泡が立ち上ります。
香りの第一印象は「ブランデーみたい」でした。樽香と、ガスが作り出すイーストのような香りが果実香よりも印象的です。それもそのはず、9年以上の熟成期間をおいて作られるのだそうです。今日のものも1998年。2000年台より前のワインなんて、ここ最近で飲んだことないです。

飲んでみると、とてもドライです。
日本のスパークリングなんて、甘いんだろうな、という勝手な想像を打ち消すようなドライさです。ドライな中にもほんのりハチミツ香と甘みが感じられます。
うん、文句なくおいしいです。

このワインは単に出来のいいワインな訳ではありません。
こころみ学園の園長先生がワイン作りを行う中で、「シャンパーニュと同じ製法でスパークリングワインを作ろう」

(シャンパーニュと同じ製法では)手がかかり過ぎ普通の企業ベースでは採算がとれない。しかし、だからやろう、障害をもったこどもたちが採算づくでなく、本物を手間隙かけて、馬鹿正直につくろう。

という夢が形になったものです。

さらに、ぐらんのぼはワイン好きから出資を募って資金調達をしたファンドのようなやり方をしてるんですね。今では日本酒ファンドなどもありますが、20年くらい前の話ですよ?

ここらへんのお話がエッセイとしてつづられています。
>こころみ学園ワイン工場の奇蹟
なんかとても感動的で、運命的なワインです。
なぜ沖縄サミットで提供されたのかなんてな話もかなり運命的な感じです。
読みごたえあります。

>ワインデータシート(COCO FRAM Webサイト)



【名前】 1998ぐらんのぼ
GRANDE NOVO
【種類】白・泡
【産地】ぶどう畑はアメリカ/カリフォルニア
【品種】 ピノ・ノアール、シャルドネ
【タイプ】辛口
【価格】ワイナリーでテイスティング




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 8,000円~9,000円 オススメ ピノ・ノワール シャルドネ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。