スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

パリスの審判出場もそう遠くないのか?



余市 樽熟ツヴァイゲルトレーベ 2011

色は明るめのルビー、ややルージュより。
輝きがあり、透明感もある。

これも香りがすごく強い。
フローラルでチェリーのような甘酸っぱさがあり、シナモンやナツメグといったスパイスの香りもある。
うーん、ワインというよりブランデーっぽい。

軽やかで繊細な味わい。
スルッと入ってくる。
余韻はさほど長くはないけれど、キャラメルのようなほのかな甘さもあり、すごくよくできてる。
軽やかだけど、軽くはなく、日本でもこんなに骨格のしっかりとしたワインができるようになったのね・・・
すごいわぁ。

【名前】 余市 樽熟ツヴァイゲルトレーベ 2011
     Yoichi Wine Zweigeltrebe
【種類】 赤
【産地】 日本/北海道 余市町
【品種】 ツヴァイゲルトレーベ100%
【タイプ】 フル・ボディ
【価格】 3,000円
【お店】 余市ワイナリー ワインショップ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 2,000円~3,000円 赤・重 ツヴァイゲルト・レーべ

華のある日本の白



余市ワイナリー40周年記念 バッカス2013

色は少しだけオレンジがかった黄色。

ソービニョン・ブランのような青草の香りが特徴的。あと少しだけ猫のオシッコ香。
柑橘系、トロピカルフルーツのような香りがボトルを開けただけでも、ふわーっと立ち上ります。
すごく香り高いワインです。

味わいはヴィオニエのようなトロピカルさ!
日本のワインとは思えない華やかと楽しさがあって、記念ワインにふさわしいですね。
ショップでは少し甘口という表記でしたが、全然ドライでスッキリとしていて、食事にも合わせやすいです。
後味の酸味が爽やかで、するする飲めちゃいます。

日本の白でもこんなに華があるものができるんだなぁ。感慨深い。


【名前】 余市ワイナリー40周年記念 バッカス2013
     Yoichi Wine Bacchus
【種類】 白
【産地】 日本/北海道 余市町
【品種】 バッカス100%
【価格】 3,000円
【お店】 余市ワイナリー ワインショップ
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 2,000円~3,000円 白・軽 バッカス

セクシーモデルだな



ニュートン クラレット 2012

2年半ぶりのポスト。記念すべきワインはニュートン。
クラレットとはボルドーの赤を指す言葉らしい。
ここでいうクラレットはボルドータイプあるいは、ボルドー・セパージュのワインってことかな。

色は濃いめのガーネットでレンガ色を帯びています。

香りはカシスやベリーの香りと、わかりやすく生肉香。

一口めはカリフォルニアのワインらしいしかっりとした甘み、二口めには果実の酸味を感じ、余韻に渋みを感じるという変化が面白い。
しっかり濃いけれど、カジュアルさがあって重すぎず。
シルキーな舌触りが心地よいです。

すごく特徴的な訳ではないけれど、きれいな味で品が良い。
女優じゃなく、モデルみたいな感じ。
セクシーで雰囲気はあるんだけど、顔覚えてないなー、みたいな。
褒めてます。

この日のお伴はフェタチーズ&トマト。
イタリア男は隣にいても似合うようである。


【名前】 ニュートン クラレット 2012
     Newton Claret
【種類】 赤
【産地】 アメリカ/カリフォルニア/ナパ・ヴァレー
【品種】 メルロ60% カベルネソーヴィニヨン35% 
    カベルネフラン4% シラー1%
【タイプ】 ミディアム〜フル・ボディ
【価格】 2,905円
【お店】 成城石井

ニュートン クラレット [2012]Newton Claret

ニュートン クラレット [2012]Newton Claret
価格:2,268円(税込、送料別)


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 2,000円~3,000円 赤・重 メルロー

ブルゴーニュに近づいた?:チリ・ピノ



コノ・スル 20バレル ピノ・ノアール 2009

全般にチリ・ピノっていうか、ブルゴーニュっぽい印象。
そっち系を目指して作ったんでしょうね。

色は、結構濃いめ、ルビー。
フチが少し透明なくらい。

香りがすごくいい。
ブラックチェリー、フランボワーズ、カラメルのような香り。
少し温かさを感じる香りです。

味わいは、チリ・ピノにしては甘みが弱く酸が強いです。
余韻がふわーっと長く、お腹が温かくなる感じ。
チリの分かりやすい陽気さを期待していると裏切られます。
でも、出来はいいです。
お手頃ブルゴーニュ的な。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・軽 2,000円~3,000円 ピノ・ノワール

ブロンズの厚みと深み:ドイツ・リースリング



クロスター エーバッハ リースリング クラシック 2008

きちんと飲むのは初めてのドイツ・リースリング。

色は輝きのある黄金色。
グリーンのニュアンスは無し。
どちらかと言えばブロンズ寄り。

香りは花蜜、シトラス、そしてケミカル香というか、キューピー香。

味わいは最初冷えている時は後味の酸味が強くレモネードっぽい。
でも、少しずつ温んでくると、柔らかな甘みがでてきます。
杏仁っぽいフレーバーを感じる。
新世界のリースリングに比べて、濃厚で深みがある。
すっきりはしてるけれど、するする飲める系ではなく、ゆっくり、じっくり味わいたい感じ。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 白・軽 2,000円~3,000円 リースリング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。