スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

ブルゴーニュに近づいた?:チリ・ピノ



コノ・スル 20バレル ピノ・ノアール 2009

全般にチリ・ピノっていうか、ブルゴーニュっぽい印象。
そっち系を目指して作ったんでしょうね。

色は、結構濃いめ、ルビー。
フチが少し透明なくらい。

香りがすごくいい。
ブラックチェリー、フランボワーズ、カラメルのような香り。
少し温かさを感じる香りです。

味わいは、チリ・ピノにしては甘みが弱く酸が強いです。
余韻がふわーっと長く、お腹が温かくなる感じ。
チリの分かりやすい陽気さを期待していると裏切られます。
でも、出来はいいです。
お手頃ブルゴーニュ的な。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・軽 2,000円~3,000円 ピノ・ノワール

やっぱりドイツ・ピノっておいしい



ベッカー シュペートブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2009

大好きなドイツのキツネワイン。
以前飲んで、感動したのだ。

ドイツ・ピノっておいしいんだ!

久しぶりに飲んだけど、やっぱりおいしい!
独特の香りと、乳酸菌っぽい爽やかさ、そして深みがいいね。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 3,000円~4,000円 ピノ・ノワール 赤・軽

フレッシュ感とポテンシャル:シャンボール・ミュジニー




シャンボール・ミュジニー・レ・フュエ 2008 / パトリス・リオン

エノテカでお勧めされたブルゴーニュ。
こんな高いワイン買うつもりなかったんだけど。
お勧め上手だなぁ。

色はすごくクリアなルビー。
全く濁りを感じさせない。

香りがすごくいい。
ブルゴーニュらしい香り。
カラメル、キノコ、焦げた樽。
そこにクレーム・ブリュレのような甘やかな香りが混じる。

味わいは若々しくフレッシュ感あり。
綺麗な酸があり、ジュヴレ・シャンベルタンより温かみを感じる。
でも若いからか、すっきりとして、透明感がある。
後味は少し酸味が強いかな。

今飲んでもフレッシュ感が楽しめるけど、もう少し寝かせたら、もっとすごくなるんだろうなぁ。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 9,000円~10,000円 赤・軽 ピノ・ノワール

軽くするするブルゴーニュ



アンリ・クレール ブルゴーニュ ルージュ2008

乃木坂にできたワイン・レストランVINOIRを訪れる。
壁の一面がワインラックになっていて、ワインがズラーッと並んだきゃっきゃっしたくなる店内。
そして、店長がシュッとしてる。繊細な香取慎吾みたい。

おすすめしてくれたのは、アンリ・クレールのブルゴーニュ・ルージュ。
このドメーヌはピュリニーモンラッシェ村にあるらしく、白で有名な地域なので、赤はお安いってことで、レストランでも3,000円という破格のお得感。

線は細いけれど、香りもよく甘み、軽い渋みもあってブルゴーニュとしては合格点!
というか価格からするとすごくお得。
難しい感じのブルゴーニュではなく、軽くてサラサラ飲める感じ。

VINOIRはグラスがすべてリーデル。
お水もリーデル。
すごくワインを大切にしている感じのするお店です。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・軽 3 000円~4 000円 ピノ・ノワール

背筋が伸びるワイン:ジュヴレ・シャンベルタン

2012_ 2_14_20_45

ジュヴレ シャンベルタン 1999 セラファン・ペール・エ・フィス 


エノテカで
「こんな値段で入荷できること自体が稀です!なくなったら終わりで、次はいつ入るか・・・」
なんて言われて。
バレンタインだってこともあって、ついに大台越え。

セラファンというドメーヌは知らなかったけど、こんな人らしい。
Serafin Pere & Fils  セラファン・ペール・エ・フィス  

色はレンガ色がかった深いルビー。
ふちはオレンジ色。

香りはスミレ、フランボワーズ、チェリー、軽くイチゴ。
華やかな香り。

ブルゴーニュで1999って、もう古酒といえるのかどうか分からないけれど、今まで飲んだブルゴーニュの中では一番古いかも。
でも割と若々しい、フレッシュな印象。
優しい繊細な酸味。
でも、ジュヴレ シャンベルタンらしい骨太感というか、骨格がしっかりした感じがあります。
ワインは人を表すというか・・・このワインの印象は写真でみるセラファンさんの印象となんとなく共通するところがある。

おいしいワインであるのは確かなのだが、少しだけ難解、姿勢正して飲まないといけない感じ。
不思議だなぁ。
これもまたワイン・・。

私的にはフーリエの方が好きかもー。


【名前】 ジュヴレ シャンベルタン 1999 セラファン・ペール・エ・フィス
GEVREY-CHAMBERTIN Serafin Pere & Fils
【種類】
【産地】フランス/ブルゴーニュ
【品種】 ピノ・ノワール 100%
【タイプ】フル・ボディ
【価格】10,500円
【お店】エノテカ 広尾店


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・重 10,000円以上 ピノ・ノワール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。