スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

ガブ飲みじゃないイタリアの白:フリウリ ピノ・グリージョ

2011_ 9_21_14_ 3(1)


ヴィニェティ レ・モンデ ピノ・グリージオ DOC 2010

そろそろイタリアワインを学ぼう、今日はフリウリの白、ピノ・グリージョです。

マークによると、イタリアのピノグリは没個性でカフェで飲むレモン水程度の味であると酷評しています。そんなマークでさえ、フリウリを注意深く探せば複雑で風味もいい、興味深いピノグリが見つかるかもとのこと。

はい。
今日のピノグリはフリウリの興味深いやつの方です。

色は薄いレモンイエロー。
結構トロっとしています。

香りは梨、りんご、シトラスに加えて、花の蜜のような香りがします。
ふわっと広がる軽やかな香りです。

イタリアの白は確かに水っぽいと私も思います。
でも、これはしっかりと味があって、水っぽくないです!
口に含むとトロリと甘みが広がり、レモンのような酸味がきりりと引き締めてくれます。決して甘口ではなく、ドライなんですが、なんともいえない柑橘系の蜜のような味わいがあります。
ガブ飲みじゃなく、ゆっくりと静かに味わいたいワイン、でもするする飲めちゃうから、あっという間になくなっちゃうんですよね・・・。


【名前】 ヴィニェティ レ・モンデ ピノ・グリージオ DOC 2010
VIGNETI le MONDE PINOT GRIGIO FRIULI GRAVE
【種類】
【産地】イタリア/フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州
【品種】 ピノ・グリージョ 100%
【タイプ】辛口
【価格】1,980円
【お店】信濃屋ワイン館
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 白・軽 1,000円~2,000円 ピノ・グリージョ

とりあえず夏はピノグリ!

IMG_20110606204301.jpg

サン・ジョルジオ ピノ・グリージョ 2009

イタリアのピノグリについて、マークさんの評価は高くない。
ピノグリ飲むなら、オーストリアだと。
イタリアのピノグリは安くないくせに、没個性だと。

なるほど。
では、基準となっているイタリアのピノグリを飲んでみないことにはスタートラインに立てないのだな。

色はとーめーです。ほぼ透明ですが、うすーいレモンイエローがかっていて、さらさらしてます。あ、水みたいだぞ。

香りは、私はよく分からないんですが、「猫のおしっこ」以外の何ものでもないらしいです。

まぁ、あまり強い香りではなく、ごく控えめな香りです。
私はカリンのようなフルーツ香と、ジャーキーのような香ばしいスパイス系の香りを感じました。

味は、うん、基本、レモン水です。
でも、水っぽい訳ではなく、レモンのような酸味とミネラル感はしっかりとあります。
全般にはソーヴィニョン・ブラン系の味ですが、後味にシャルドネのようなふくらみを感じます。
後味のふくらみってなんですかね?
後味が強くて、長いってことですかね?
これが水っぽく感じない理由かもしれません。
さらっと消えちゃわない、みたいな。

これ、夏にはいいです。
えー、イタリアのピノグリもいいけどなー。
そっか、イタリアのピノグリに飽きたらオーストリアなのだな。
あと2-3回イタリアン・ピノグリを飲んでもいいかもー。

【名前】 サン・ジョルジオ ピノ・グリージョ 2009
SAN GIORGIO PINOT GRIGIO
【種類】
【産地】イタリア/ヴェローナ
【品種】 ピノ・グリージョ 100%
【タイプ】辛口
【価格】1,280円

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 白・軽 1,000円~2,000円 ピノ・グリージョ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。