FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

盛りすぎじゃね?:カリフォルニア ジンファンデル

2011_ 9_ 2_21_45


デリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ ナーリー・ヘッド オールド・ヴァイン ジンファンデル2009

昨日飲んだピノと同じラベルでボルドーボトルを見つけたので、ヴァラエタル違いで飲んでみた。

色はキラキラしたルビー。
脚はできるけど、ピノと同じようにさらーっと流れる系。

香りは樽の香りが強い。
アカシアのハチミツやドライフルーツのプルーン、レーズンといった凝縮された香りがします。

香りのとおりやっぱ甘いっす。
ハチミツのようなツンとした甘さ。
渋みや酸味はほとんど感じられません。

うーん。ピノならこの甘さもかわいげって思えるけど、ジンファンデルだともうちょっと素顔が見たくなります。なんかアイラインばっちり、ツケマばっちりって感じで盛りすぎ感があります。もう少しドライなスパイシーさが欲しいなぁ。
新世界の悪いとこ出ちゃった感じ。
暑すぎ。太陽浴びすぎ。日焼けしすぎ。みたいな。
血の滴るビーフステーキじゃなきゃ太刀打ちできないっす。


【名前】 デリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ ナーリー・ヘッド オールド・ヴァイン ジンファンデル2009
Gnarly Head Old Vine Zinfandel Delicato Family Vineyards
【種類】
【産地】アメリカ/カリフォルニア
【品種】 ジンファンデル 85%、プティ・シラー 15%
【タイプ】フル・ボディ
【価格】1,600円
【お店】赤坂 四方




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・重 1,000円~2,000円 ジンファンデル

ハッピー・ジンファンデル

2011_ 6_28_23_40


レーヴェンズウッド ヴィントナーズ・ブレンド ジンファンデル 2007


新世界の赤で世界旅行、次はカリフォルニア・ジンファンデルです。

なんか最近、酒屋さんでカリフォルニアワインが品薄な気がします。あるにはあるんですけど、3,000円オーバーでカベルネとかシャルドネとか選択肢の幅がないんですよね。アメリカ国内消費にまわされちゃっているのか、中国とか香港に持ってかれちゃってるのか、とにかく以前のようにバラエティがないのです。

レーヴェンズウッドはカリフォルニアワインの定番です。
しっかりした味わいとお手頃価格が好感持てます。

レーヴェンズウッドのジンファンデルは色はしっかりと濃いガーネット・ルージュです。脚も長く、ゆっくりと流れ、アルコール高そうです。

香りはさほど強くありませんが、プルーンやブラックベリー、アメリカンチェリーのような果実の香りと、樽の木の香り、土っぽい香り、そして軽いスパイスの香りが複雑に絡み合います。

一口めから、カリフォルニアの太陽をしっかり浴びました!って感じの凝縮感と甘さです。
渋みは少なめ、酸味も軽めです。
ジンファンデルらしく、ピリピリとしたスパイシーさを感じます。

すごくカジュアル感があって、分かりやすいワインです。
誰でからも好かれる飲みやすさ。

この日はカリカリ・ガーリック・チキンにあわせましたが、すごくよく合います。お肉にも合いますが、ピクルスにも合うんですよね。食べ物との組み合わせも簡単で、ほんとうにカジュアルに楽しめるワインです。

うーん、これがフレンチ・ワインとは違うとこなんだなー。
フレンチは結構食べ物も相性選ぶでしょ。

カリフォルニア・ジンファンデルはお手軽にハッピーになれるワインです。

これは気難しいフレンチ・ワインへのアンチ・テーゼなんだろうか。



【名前】 レーヴェンズウッド ヴィントナーズ・ブレンド ジンファンデル 2007
Ravenswood Vintners Blend Zinfandel
【種類】
【産地】アメリカ/カリフォルニア
【品種】 ジンファンデル 100%
【タイプ】フルボディ
【価格】1,500円くらい


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・重 1,000円~2,000円 ジンファンデル オススメ

The カリフォルニア・ワイン

IMG_0205.jpg

モンダヴィで、ジンファンデルっていったらTheカリフォルニアワインって感じでしょう。

ロバート・モンダヴィは「カリフォルニアワインの父」と言われているし、ジンファンデルはカリフォルニアワインの代名詞的な品種。

ジンファンデルのちょっとツンとした感じの香りは大好きです!なめし革みたいな、でもちょっとプラスチックみたいな。モンダヴィのジンファンデルもグラスをくるくるすると香りが開くってこういうこと!?ってくらい豊かな香りが広がります。味はしっかりしてるのに重くない。むしろ軽やかさえ感じます。カベルネに似てるんだけど、もっとカジュアルで野性味がある。

このジンファンデルって品種、育てるのが難しいらしいんです。実の成熟が均一じゃないんですって。同じ房の中でジューシーな実と、乾しぶどうみたいな実が混在しちゃって収穫の見極めがすごく難しいらしい。気候的にはカリフィルニアが最も適しているらしく、他の土地ではなかなか育てにくいので、カリフォルニアのシンボルみたいな品種になってるんですね。

このモンダヴィのジンファンデルは樹齢50年超の木から収穫された実が使われているとか。それで2,000円前後って、破格。

もちろんお料理に合わせてもいいんだけれど、ワイン+チーズだけでも十分満足できる面白みのある品種だと思います。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

にほんブログ村

【名前】 ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション ジンファンデル
Robert Mondavi Zinfandel Private Selection
【種類】
【産地】 アメリカ/カリフォルニア
【品種】 ジンファンデル主体にシラー
【タイプ】 ミディアムボディ
【価格】 (1本で)1,780円


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

TAG : 赤・重 1,000円~2,000円 ジンファンデル オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。